ファイナルファンタジー14 推奨のパソコン

FF14をフルに楽しみたいなら、オススメは
マウスコンピューター G-Tune
デル ALIENWARE
のどちらかをおすすめします。
特にマウスコンピューターのG-Tuneなら、カスタマイズしてハードディスクをSSDにすると、Windows 7自体の動作がかなり早くなるので、ゲーム以外の作業も感動するくらい快適になります。
私のPCもマウスコンピューターのものでSSDにしています。残念ながら、FF14推奨モデルが発表される前に勇み足で購入してしまったので、フルで楽しめるスペックではないのですが、かなり満足しています。

2010年9月30日に発売される『ファイナルファンタジー14』をパソコンで動かすには、ハイスペックな高性能パソコンが必要です。
ファイナルファンタジー14を推奨スペックとして動かすには、CPUはLGA1366のCore i7以上、VGAのコントローラは260GTXだがVRAMが大きい、グラフィックに持って行かれる前提でメモリは大量に、約3.4GBの壁を越えるため必然的にWindowsは64bit等の仕様が必要だといわれています。

このスペックの問題を一気に解消してくれる、ファイナルファンタジー14 推奨のパソコンが2010年7月下旬に発売されることになりました。これさえ買ってしまえば、持っているパソコンが推奨のスペックを搭載していないので遊べないというストレスなしです。
さらには、ファイナルファンタジー14 推奨のパソコンには、ファイナルファンタジー14のベータテスト参加権付きという特典までついています。

ファイナルファンタジーシリーズのファンゲーマーとしては、発売日前に選考してファイナルファンタジー14を無料で遊べるベータテスト参加権はなんとしても手に入れたいもの。

ベータテスト参加権付きのナルファンタジー14 推奨のパソコンは、ビックカメラ、Faith、TWOTOP(ツートップ)、マウスコンピュータジャパン、TSUKUMO(ツクモ)、ドスパラ等で販売されます。推奨のパソコンは、各店でスペック仕様が異なり、値段が最も高いのはドスパラのGalleria FINAL FANTASY XIV 推奨認定パソコン ZX で283,980円のようです。
その他のショップでは、10~20万円のファイナルファンタジー14 推奨のパソコンがほとんどです。販売されるファイナルファンタジー14 推奨のパソコンは台数限定なので、売り切れと同時にベータテスト参加権は手に入らなくなりそうです。

ファンゲーマーがファイナルファンタジー14を楽しむには、ファイナルファンタジー14 推奨のパソコンを買い、同時にβテストの参加権も狙うか、かなりがんばって推奨スペック仕様にカスタマイズするしかないようです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

« 攻略情報 | ホーム | クラスのアビリティとスキル »

このページの先頭へ

イメージ画像