キャラの民族の能力差、

「ファイナルファンタジー11」では種族ごとに能力差があり、例えばタルタルはMPが豊富で魔法が得意、ガルカはHPが多くて前衛職向きなどがありました。

しかし、ファイナルファンタジー14では、基本的に民族による差はないか、極小になる予定です。

キャラのメイキングは、ゲーマーが感情移入できそうな好みのルックスで選択してもいいシステムになりそうです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

« 魔法の種類 | ホーム | レベルの概念の無いアーマリーシステム »

このページの先頭へ

イメージ画像