キャラクターの成長

ファイナルファンタジー14は、武器や道具を持ち変えることで手軽に職能(クラス)を変えられる「アーマリーシステム」があり、ひとりのキャラクターが複数の役割を果たすことができます。

プレイヤーキャラクターは、物理攻撃をする「ファイター」、魔法攻撃をする「ソーサラー」、アイテムを収集する「ギャザラー」、生産専門の「クラフター」の4つの職能(クラス)を持っていて、その4つは武器や道具によってさらに細分化されています。

例えば、キャラクターは、ソロの時には「ソード」を持って「剣術士」として戦闘し、パーティープレイの時には「スタッフ」に持ち変え「呪術士」にチェンジでき、「フィッシングロッド」に持ち変えて「漁師」に、「ハンマー」にすれば「鍛冶師」として戦うというように、職能(クラス)やルックス(防具)が変化していきます。
プレイヤーが職能を育てると、それがキャラクターの職務「ジョブ」となります。キャラクターを1つの職能で集中して育てるか、様々な職能を持つゼネラリストを育てるかはプレーヤーの次第です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

« 5つの種族 | ホーム | ファイター系のクラス »

このページの先頭へ

イメージ画像